店と工房

整峰バッグ工房 〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町1−6−5 TEL/FAX 06−6271−8239

押入れやクローゼットで眠っているバッグはございませんか?

  1. ハンドルがちぎれてるけど捨てられない。
  2. ファスナーが壊れて使えない。
  3. ホックが壊れた財布。でも使いやすいので直して使いたい。
  4. 長年使って革の色がはげてみっともない。
  5. バッグの内側の生地がべた付いて使えない。
  6. 痛んでるけど、記念のバッグで再生して使いたい。

形見のバッグ、いくつかにリフォームして家族で分けて使いたい。

このようなお悩みの品、一度診断させてください。
ご予算に応じた修理方法を提案させて頂きます。

実績は20年以上。

3万点以上のバッグに新たな命をよみがえらせて来ました。
専門の職人が心を込めて取り組ませて頂きます。

作業例
参考価格表
種類 内容:料金
錠前

修理:3,000円〜
交換:3,500円〜10,000円
開錠(ナンバー錠、アタッシュバネ等の特殊錠前):応相談

金具

手カン(Dカン 角カン)交換
ふたが開かないもの:2,000〜2,500円
ふたが開くもの:4,500円〜

カシメ(ねじ式も含む):1,500円〜

ホック、マグネット交換
片方だけ裏だしの場合:1,500円〜
両方裏だしの場合:3,000〜

手カンネジ
既製品:2,500円〜
別注品:3,500円〜

スーツケースのキャスター:3,500円(1個)

ハンドル
既製品:3,500円〜
別注品:5,500円〜

ファスナー

帯交換(特殊な色、種類を除く):4,500円〜18,000円

カシメ止め:5,500円〜

端が縫いこまれているもの:5,500円〜

スライダー交換
片開きの場合:3,500円〜

カシメ止め:5,500円〜

 縫い直し

一部、もしくは全体:2,500円〜

コバンタブ
1箇所:2,500円(裏だし)
2箇所:5,000円以内(裏だし)

裏だし
A縫い付けのみ、B縫い付け+カシメ止めもしくはネジ止め
内袋を解く場合、裏だし+4,500、ダミーのミシン目は接着、カシメ止め

 内袋交換

全体:13,500円

一部:応相談

パイピング交換
修理(たまぶち)

全体:9,500円〜

一部(接着、インク塗り等):応相談

芯入れ

全体:3,000円〜

一部:応相談

内袋をほどく場合:+4,500円

染め替え

全体:7000円〜13,500円

シミなど一部:5,000円/

外巻きテープ交換

全体:8,500円〜

クリームメンテ

一部(キズ):3,500円

メッキ

平面:3,500円〜
凹凸がある場合:8,000円〜

持ち手修理

修理:2,000円〜
交換
合皮 既製品(黒か焦げ茶):3,500円〜
皮・手作り:7500円〜9,500円

先ずはお問い合わせください。機能修復はほとんどの場合、可能です。
高級ブランドのバッグは、ハイクラスリペアーというシステムもございます
(それぞれのジャンルのトップの職人が担当いたします)。

このページの上部へ ↑